音の出だし

音の出だしにタンギングをしないでスムースに発音できると演奏の幅が広がると思います。タンギングの音ではなく息の音から入る表現も良いものです。